Home » コラム » 『書文字』で表現する世界  ~有福ma-ko~

コラム 

『書文字』で表現する世界  ~有福ma-ko~

2014.3.27
桜舞う 気持ちもまう 癒しの時間を・・・

  福岡を中心に作家活動をしております『有福ma-ko(アリフクマーコ)』と申します。ちょっとした自己紹介記事になりますが少しばかりお時間を。。。 私の作品の特徴はなんといっても『文字』『書』になります。書歴は今年で20年目になります。 『書』は長い歴史が存在するぶん【固定概念】がどうしても強いです。その固定概念に囚われないような作品を目指し制作しております。 それでは作品を紹介しながら進めさせて頂きます。 1 『一緒の世界』 コンセプト:この作品をどこかに飾る時、2つのパネルの距離感は人それぞれ。人によって見え方が変わってくるような、空間と一体化するようなそんな作品に仕上げました。ちなみに左下に見えるのはフック。。。使い方も人それぞれ。 2 『花がさく 芽がでる』 コンセプト:表現方法にこだわりました。文章をそのまま書いているようですが、余白にこだわっています。背中を押してくれるような、そんな優しい作品に仕上げたつもりです。 それからタイトル下にある作品。『書』×『水彩』×『キャラクター』です。身近に感じてもらえるような作品になればと思い制作しております。 3 最近の作品はこちら↓ コンセプト:水彩のにじみを使って表現してみました。色味が特徴になります。メッセージも周りの絵があってこそ引き立っているように思います。 4 続いては『書』×『水彩』×『ガールズイラスト』。 コンセプト:お酒は世界共通。カクテルの名前(横文字)を書で表現してみようと思い制作しました。今回はオリジナルがテーマ。カクテルの色も定まっていません。バーに飾りたい方にお勧めです。 長くなりましたが最後に紹介する作品になります。実は作品というよりは『字』をいかしたものになります。 こちら↓ 5 『ネームポエム』コンセプト:ウェディング用。 最近ネームポエム多くなってきましたね。その中でも私しか表現できないような作品になればと思い制作しています。カップルの記念日や結婚・出産祝いなどにもおすすめです。 なんとなく。私の作風が伝わりましたでしょうか?? 普段はデザイナーとして働きながら自分の作品を制作しています。 ではこういった自主制作作品はどうしているかというと。いろんな場所に出展しております。 まずは色んな方々に作品をみてもらうところから…!! ということで、少しでも興味がございましたらHPをのぞきにきていただけると嬉しいです。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
prof

著者紹介

大学生活を共に過ごした仲間とアートグループを結成しております。アートグループ『霜月組』。作家名『有福ma-ko』です。 ※左から順に『misato』『tommy』『有福ma-ko』『笑美子』
アートグループのサイトはこちら↓ http://shimotsuki.nomaki.jp/
copyright (c) Arex co., All Rights Reserved.