Home » コラム » 私の作品について

コラム 

私の作品について

2013.9.24
KABAAAAAN !! 衛兵ツノガエルの太陽と月

はじめましてこんにちは! 福岡で造形作家をしています田代雄一と申します。 今回、コラムのお話を頂き自分の活動を知って頂くチャンスを頂きました。 皆様にお伝えしたいいろいろな事をちょっと掘り下げてお話ししてみます。。 私の作品は、主に木(楠)を使い様々な動物を彫っています。 様々な動物をモチーフに ちょっと風変わりでどこか懐かしい・・・ ただ単に動物をそのままに彫るのではなく何かしら自分らしさをプラス ! というのが私の作風です。 材料に使うのは、木材。主に楠(クスノキ)です。 これは、九州に多い木材です。 柔らかく・彫りやすい性質を持ち多くの彫刻家が愛用している木材になります。 因みに私の住んでいるところの近くにある立花山が 楠の原生林の北限だと言われています。 6合目辺りに樹齢300年の巨大な楠があるんですよ! そんな立花山を毎日眺め生きて来ましたので 楠を使うという事に何だか深い縁を感じます。 作品展示方法もこだわります。 出来るだけ・・・誰も見た事のない展示を心掛けています。 例えば、こんな感じ! title 「壁猫走る・・・。」 如何ですか!? 猫が壁を走るとかありえませんが、楽しいでしょ!? title 「 空飛ぶペンギン 」 ペンギンだって空を飛んじゃいます! そして・・・物語性のあるものを心掛けて制作しております。 例えば・・・この作品。 「 MY DREAM CASTLE ~僕の城~ 」 犬って、よく犬小屋から得意げに顔を出しますよね!? たとえどんなにボロい犬小屋でも ご主人様に用意して頂いた犬小屋は、 犬にとってみたら それは、お城なのかもしれない・・・。 この作品は、そんな私の想い(ストーリー)が詰まった作品です。 私の作品への想いはこうなのですが・・・ この作品を見て 別の想像が膨らんでも良いのです! 出来れば、そうあって欲しいとも思います。 要は、何よりも作品を見た人が 様々な想像が広がる様な作品作りというのが大事なのです。 title 「 WAN‐MAN‐BAND 」 作家がその場に居なくても 難しい説明をしなくても 作品力が強ければ作品そのものがその全てを語ってくれます。 そしてその作品から見る側が、いろいろな想像が広がる作品というのが 私は、良い作品だと思うのです。 title 「 CARNIVAL !! 」 私の作品のテーマは、「 ANIMAL KINGDOM 」夢の動物王国です。 いつか私の作品で大きな大きな動物王国を築きたいというのが私の夢であります。 夢が叶うその日の為に 少しずつ少しずつ 王国を築いて行きたいと思います!
250919_07

著者紹介

造形作家 田代 雄一 DB‐104代表r

福岡で造形作家として活動しています。
私の持つ独特な世界観を動物や生物をモチーフに表現してます。
パッと見て、あっ!と思わせる。そして、なんだかホッと癒される。
私の作品を見る人々に夢や希望!そして笑いを!!
その様な想いで活動しております!

 

田代雄一 web site
田代雄一 web site

田代雄一 Face Book Fan page
( ※ FBに登録していなくても閲覧出来ます!)
田代雄一 Face Book Fan page

田代雄一 × Miyazono Yukari
Dispatch-Base-104 web site
田代雄一 × Miyazono Yukari Dispatch-Base-104 web site

 

copyright (c) Arex co., All Rights Reserved.